2020年石垣北部の潜り納め

こんばんは 久々の日記登場です 大晦日皆様はどの様にお過ごしでしょうか?

石垣島も 久々の寒波で やられております笑 海の中の方が暖かい こんな寒かったら 魚も可哀想と思っていたら 考えてみたら 水温は 急には気温と同じ様な感じでは 下がらないのですよね 気温は10度くらい風速15m よって体感は マイナスです笑 でも 海は水温22度 あれ あったかい そうなんです 海の方が 快適 魚も だから普通の生活をしているのです でも その普通は もっと過酷な条件があってそれを乗り越えて来たからこそあるものでそれに 耐えかんばってそれであるものなんですね 

いつも海の生き物たちから生き方を教えられます。 自然の物を受入 それを乗り越える 運 力  そして 逞しさ そうやって生き残るんです

大晦日のダイビングは 久々に 過酷な状況でした 修行笑

もちろん安全は絶対ですが しかし この様な海でも 人の気持ち次第で海から感じるものはあるのだなと思いました また 上がって来てから 指の先にまで感じる血の通う鼓動 海に潜ったお客様と味わえる その瞬間を 

 楽しい 可笑しい それが 同じ時間を過ごすことに強くなり 呼応しあって共に分かち合える海の恩恵です

 2020年大晦日 逆に言えば 大寒波で良かったのかも 自然を味わえる ダイビングにとっては

さあ明日は 2021年潜りはじめ どんな 海が!!!!! 

ほんとに 今年は皆様からの勇気ありがとうございました 来年も 皆様にとって 海が語る声が届きますように

  

コメントを残す