海メロで楽しむボートシュノーケル

ボートシュノーケルの特徴

なんといっても石垣島・沖縄の海。きれいなサンゴや魚がいます!
しかしながら、ビーチからのシュノーケルでは、なかなかきれいな場所にたどり着くことは難しく、また、たどり着いても他のお客さまで大混雑ということも少なくありません。

特徴1.専用ボートで楽々アクセス

海メロは、専用ボートを所有しておりピンポイントでその日のベストな場所に行くことが出来ます。そのため、ビーチのように、きれいな場所を探して泳ぎまわってつかれきることはありません。

専用ボートは、ダイビング/シュノーケル用にデザインされており、快適にシュノーケルを楽しむことが出来ます。

海メロのダイビング/シュノーケル専用ボード

特徴2.貸切状態のサンゴ

専用ボートで訪れるポイントは、海メロが長年の経験から、当日の天候やお客様の嗜好にあわせて選びますので、他のショップと重なることは少なく、ほぼ、「貸切状態」でサンゴを楽しむことが出来ます。

石垣島の北部の海は、世界一広いさんご礁のグレートバリアリーフよりも 多い珊瑚の種類を誇ります。
つまり、小さな範囲にたくさんの珊瑚が密集し、海の中の調和の取れた世界を作り出している特別な場所なのです!!

海メロのボートシュノーケルなら、そのサンゴを独占できます。

ボートシュノーケルでクマノミも眼前に

特徴3.家族スペシャル!!をご用意

海メロでは、家族の皆様に、より楽しんでもらうため「家族スペシャル」をご用意しています。

この家族スペシャルでは、お子様向けの体験ダイビングや夏休みの自由研究のネタともなる体験学習冊子をご用意。

ご家族での石垣島旅行をお考えの皆様は、ぜひとも参照ください。

海メロで思い出づくり

お父さんお母さんはファンダイビングやライセンスコース!子供さんはシュノーケルというプランもも可能です!気軽にお問い合わせください。

大自然、海の遊びですから、一番に重要なのは安全です。
知らない海で、流れや、波や、天気の情報のわからないまま自分でポイントを探して泳いだときに、
ながされたり、疲れきっておこすシュノーケルの事故があります。
ですから、シュノーケルは、ぜひプロの指導と観察のもと、一番きれいなポイントを案内してもらうことがお勧めです。

シュノーケルの料金(現金割引の例)

1本コース 7500円 ボート、器材、ウエットスーツ、飲み物、保険込。
2本コース 9200円 上記+弁当付
3本コース 11000円 同上

海メロシュノーケルの一日の流れ

タイムスケジュ-ル

7:50〜 8:00頃  
宿にお迎え(水着を着ておいてくだい)か、レンタカ-で到着.
持ち物:タオル・着替え日焼け止め・はおるもの>
*シュノーケルの送迎は2名以上、一日コ-スからです。その他はお問い合わせください。

8:30
ダイビングショップに集合
申込用紙記入・ウエットス-ツ・ブ-ツ・マスク合わせなど

8:50〜9:00
船に移動・出航

9:20〜30
ポイントに到着。
シュノ-ケルの説明・練習マスク・スノ-ケル・フィンの目的・扱い方、体勢の取り方、呼吸の仕方、泳ぎ方など説明し練習。

10:00~11:00頃
シュノ-ケルツア-①
魚のたくさん居て、きれいな場所で、マスクや、シュノーケルに慣れてから魚や、さんご、地形の観察。

1本の方はここで終了。 (シャワ-を浴びて観光へ)

11:00頃ポイント移動 
 シュノ-ケリング②
午前中と場所を変えて、違った地形や、魚たちを観察。

12:30ごろ
昼食・ 手作り弁当と、デザ-トかスープ

13:30頃〜
シュノ-ケリング③
さらに場所を変えて、違った地形や、魚たちを観察。
休憩も入れてたっぷり泳いだり、ぷっかり浮かんでみて、ぼーとして、石垣島の海のメロディ―を感じてください!

14:30〜15:00頃
ダイビングショップに戻って、シャワ-・着替え・休憩

15:30〜16:30頃
宿へお送りまたはレンタカーにて石垣島の観光へ
お泊りの方は景色を見てのんびりも。

アフターは?

*日焼けをしてしまった時は、水分をいっぱい取ったり、皮膚にも水分補給してゆっくり休みましょう。
石垣は焼けないようにしても焼けるので充分気 をつけましょう。日焼けは皮膚の軽い火傷と同じなので、後の旅行が辛くなってはもったいない。
*北部はきれいな景色の所がいっぱいなのでレンタカ-で、ダイビング後にドライブするのもおすすめです。

シュノーケルQ&A

よくある質問のコ-ナ-です。

Q:体験ダイビング、シュノ- ケリングでマンタが見られますか?

A ;体験、シュノーケルでは通常マンタポイントには行っていません。
マンタポイントは潮の流れがあったり、水深も深いので免許を持った人でないとちょっと難しいです。イントラの技術、たすけで潜ることはできたとしてもこれは、ダイビング協会の規約違反になり、当店ではしていません。また、マンタポイントは船の航行が多く、流れもあるのでシュノ-ケルは安全とはいえません。

ダイビングの免許をとってマンタを見てもらうのが一番安全で 安心です。
ライセンスは2.3日間あれば取れるので、いろんなポ イントにいけるためにご検討ください。
(ポイントの選択上、 やむ終えずマンタになる場合、十分安全対策 を考えてシュノーケルのみを行います。)

Q:シュノーケルで申し込んでもしできそうなら体験ダイビングにすることは可能ですか?

A;体験ダイビングは不安、興味はあるけど、、、という方、
人数や、スタッフに余裕があれば、シュノーケルをやってみて、当日もし体調もよく、やれそうなら変更は可能です。
気軽に申し出てください。
スタッフやタンクが足りないこともありますので、できるだけ事前にご相談ください。