石垣島 雨模様 しかし 気温は 25度近く 暑いですね


半袖短パンで どこでもいけます。


今日は 鈴木家で タンクのさび止めを 塗りました。 媛 聖香が 一生懸命手伝ってくれました。


色々 子供のうちに経験させるのは 大事に思うので私の手伝いをさせています。


今日も 朝の勉強が終わったら 駆け足で 私の仕事場に来て 手伝うといってくれました。


とても 嬉しいのですが そこは 厳しく 仕事のできを注意します。それでもまた嫌がらず手伝いに来てくれます。


私の教育がいいのか 由里子の教育がいいのか 子供が良いのか しかし これだけ いうことを気いてくれると


中学生の時が  恐ろしい!!!(笑)


さて 北斗星の続きです。 皆さん 駅で買ったお弁当をそれぞれ食べながら 宴会に他のお客様もいた思うのですが


気づかず 自分達だけで盛り上がってしまいご迷惑をかけたはず 今になって 申し訳ございません 


あまり 泊まっていなかったと思っていたら結構 泊まっていたみたいですね。(笑)


その後 ずっと起きていたかったのですが 私は あまり寝ていなかったので結構早く寝てしまいました。 後は 光恵に託して(笑)


また 何故 早く寝たかというと 青函トンネルに入る前を見たかったので ただ それだけです 些細なことですが その楽しみがありました。


皆さんも期待していたみたいです。考えると ただのトンネルです。 しかし そのトンネルは 本州 と北海道をつなぐ とても長い トンネルです


それが ある意味を持つのでしょうね。飛行機では 絶対味わう事の出来ない 人の心にある種の感動をあてえてくれるのでしょう


大げさですが マッチ売りの少女が 寒さに負け ほんの少しのマッチの光の明るさに身と心が幸せを感じるように


大きな喜びとは 違う 喜びかな 私には そんな気がします。 人生もたまには ゆっくりする 心の休憩が必要であり


その 小さな見え隠れする喜びが 石垣島にもあります。 私も住んでいるのですが よく 見過ごしそうな喜びがあります。


今日は カンムリワシがすぐ脇に留まっていました。石垣では普通のことですが 考えなおせば驚きですよね


ワシが 近くにいるのですから    石垣島でも是非 一緒に心に残るマッチの火を 一緒に探したいですね


さて 私は 4時半くらいに目が覚めました。その目覚め方も 遠くから起こされている様に振動やレ-ルの音が聞こえてきて


また たまに聞こえる汽笛が更に 申し分ない たぶん 雪が雑音を省いて心に沁みるメロディ-を奏でている気がします !!


そんな心地よさで目を覚まし (レ-ルの音で 眠れない人もいるそうですが) 


まず トンネルを抜けてないか確認  良かった まだ過ぎてない 外は 雪国真っ暗な青森を


蒼の電車が進んでいきます。窓の際にすわり外を眺め始めました。顔をつけると外の冷たさが伝わって来ました。


しばらくすると 何人かが 目を覚ましました。 みんな 青函トンネルに興味があるのですね。