カンパネルラ と ジョバンニ

昨日は 夜のを仕事に行ってきました。 平久保の方までその時の話です。


夜の仕事を 終えて戻ってくるとき 時間は 12時位


昨日は 仕事的には 大漁でした。気分も乗っていたのでしょうか


海もべた凪!!空を見上げると!!水平線まで星 星 ☆! 360度


目を凝らさなくても 嫌でも目に飛び込んできます。細かい星まで瞬いています。


 流れ星も 何個も見えました。あまりに大きな流れ星があって


思わず 首をスクメテしまいました。辺りが 一瞬 明るくなるくらいです


船を 走らせると さらに 水面が夜行虫で光っているのです


後ろを振り向くと スクリュ-  で波しぶきが 光り輝いています


水面を走らせているのか 空を飛んでいるのか分からないくらい


水を走らせている揺れが まさに飛んでいるフワフワ感


銀河鉄道の夜でしょうね 岩手の宮沢賢治の住んでいた場所も こんな感じだったのでしょうね


向こうは 周りは 蛍かな?!


子供たちに この感動を見せたかったですね  約 40分の 小宇宙旅行は終わりました。


今日は 朝はもう曇り空でした。 夜の2時過ぎまでは 快晴の空でした。 たった 5時間で


今にも雨の降りそうな それに変身 今日は 過ごしやすい天候でした


 


 

One Reply to “カンパネルラ と ジョバンニ”

  1. とりごえ より: 返信

    ちょうど双子座流星群の時期だね。

    極大は明日の晩だけど、何日か前からそれなりの量がみれるからね。

    波の予報を見てて平久保でも行けそうな予報が出てると思っていたら、夜に行ってたんだ。

コメントを残す